新月満月リーディング

2020年魚座新月:調和と結束を祈るとき。

新月満月リーディング

2月24日、真夜中過ぎの0:32に魚座新月を迎えます。

月と太陽の重なりを頂点に、天王星と火星が小三角形を作る配置です。
星のバランス的には、調和のとれた豊かさを感じる新月です。

一方で、刺激も強いので揺さぶられるような気分になる人もいるかもしれません。

不安に負けず、落ち着いて祈るための新月にできるかどうか。個々人の選択が大切な時になる気がしています。

情報が吹き荒れるようだった太陽水瓶座シーズンから、すべてを飲み込むような魚座の季節へ。それでは今回も、フラワーエッセンスカードを使いながら新月読みをしていきます。

魚座の新月とはなんなのか?

【新月の願いごと】とは、新月が起こる星座サインのテーマに沿って願いをかけること。

占星術的に言うと、新月は意志(太陽)と感情(月)が重なるタイミング。
つまりこの時湧き出てくる願いにはブレがなく、叶いやすいのです。

魚座新月の占星術的な意味

そして今回の新月は、魚座意識が湧き上がるタイミング。

魚座は水の星座であり、牡羊座から始まる12星座の最後の星座サインです。そのため、イメージとしては『海』に例えられることが多いです。(同じ水でも蟹座は小川、蠍座は沼。)

海にはすべてを飲み込んで育む豊かさがありつつ、でも全容をつかむことは難しい。皆を受け入れるスピリチュアリティと、混乱に飲み込まれる不安定さが同居する独特の魅力があるのが魚座星座サインです。

白黒はっきりつけていったいなんになるの?
一生懸命生きていく中で取りこぼしたことがあるんじゃない?
喜びも痛みも全部避けずに受け取れている?

そんな語り掛けをしてくるイメージです。

NZフラワーエッセンスカードを使って

フラワーエッセンスカードを使って今回の満月テーマを見てみましょう。
(ニュージーランドフラワーエッセンスNo.1-36は、360度の星空に対応しています。)

今回の満月は魚座の前半、5度付近で起こります。
対応するカードは……

2020魚座満月のテーマ

月&太陽:34 UNITY(統一/結束)

20200224

魚座のテーマは、統一・共感・奉仕の3つ。

その中でも今回の新月のテーマであるUnityは、統一や団結、結束などひとつにまとまることを意味します。

  • 意見や利害が一致して調和すること
  • 目的と行動が一貫していること

そんなこともUNITYの範疇。

対立や疑心暗鬼を深めるのでなく、深いところで調和した一体感を持つこと。今、社会全体に必要なことなのだろうと思います。

社会のためだけでなく、もちろん個人的な内面に調和があることを求める気持ちも出てきそうです。心が揺さぶられることないように精神的な成長をしていきたい。そんな願いも現れてきそうです。

願いというよりは、祈りかもしれません。

天王星と火星がサポートする新月

そして、今回の満月を作る太陽・月を両側からサポートしているのが天王星と火星。

  • 天王星=革新性
  • 火星=情熱

を象徴します。

新しい考え方と力強い行動力の助けを借りて、すべてをひとつにまとめる一致や調和の感覚を得る。そんなタイミングに思えます。

今回の新月は、湧き上がる願いを祈ることと同時に、何かひらめいたことを行動に移してみてはどうでしょうか。何か自分にできることをする、という感じです。

逆行中の水星が満月のすぐ近くにあり、コミュニケーション的にはまだまだ混乱することが多いかなとも思います。

魚座的な不安に飲み込まれるような感じがする人もいるかも。

でも、基本的にはとても豊かでサポートされた星配置なのです。希望する未来を思い描くことで落ち着きが得られるはず。最初にも書いた通り、個人次第なのです。

不安に負けずに、UNITYの感覚を持っていきたいですね。

新月の願いの結果が出てくるのは、半月後と半年後の満月と言われています。

少し先の未来を静かに信じられる。そんな新月になりますように。

 

お知らせ

HSP・HSCお茶会
ZOOMでHSP/HSCについて語らう会です。次回11月4日(水)10時~です。

メルマガご登録
HSPのことや占星術、イベントなどのお知らせを配信しています。

カウンセリングセッション
10月スタート3回セッション受付中(メニュー改定のため最終募集です)

無料メールレッスン
敏感気質HSPのための神経セルフケアレッスン