新月満月リーディング

2020蠍座満月:豊かさから深い精神的癒しへ。

新月満月リーディング

2020年5月7日、夜19:45、蠍座で満月を迎えます。

太陽は日の入りを過ぎ、西の地平線のすぐ下に。満月は東からちょうど上った向かい側の「隠れた部屋」12ハウスにいます。
上りたての月はとても大きく美しく輝きますが、目に見える活動よりも精神性や潜在意識の深いところで働く月になります。

向かい合う太陽と月にかかわっているのは海王星。
加えて蠍座満月ですから、水の要素が強い満月。
今回はここのところ続いていた緊張感が緩んだ癒し要素が感じられる満月です。

今回も、NZフラワーエッセンスカードを使いながら読んでいきましょう。

蠍座満月とは?

満月には、目的意識(太陽)が感情(月)に真正面から対立エネルギーを注ぎます。

今回の満月だと
牡牛座的意識が、蠍座的感情へ働きかけています。

どちらも安定性を求める性質ですが、
牡牛座は物質性を重視して、自分の才能を活用しようとし
蠍座は精神性を重んじ、他者とすべてを共有することを求めます。

モノだけでなく精神的な安定が欲しいとか、
誰かと深くつながりたいという気持ちが高まるのが蠍座の性質。

世相を考えてみると
SNSやオンライン会議で様々な人とやり取りすることよりも、特定の相手との関係をじっくり深めたい気持ちが高まるということにも思えます。

NZフラワーエッセンスカードを使って

フラワーエッセンスカードを使って今回の満月テーマを見てみましょう。
(ニュージーランドフラワーエッセンスNo.1-36は、360度の星空に対応しています。)

今回の満月は蠍座の中ほど、18度付近で起こります。

対応するカードは……

202005fullmoon

2020蠍座満月のテーマ

月:23 FEARLESSNESS(勇敢)
太陽:5 ABUNDANCE(豊かさ)

自分自身が持っている豊かさを味わおうとする意志が、大事な人とすべてを共有し分かち合いたいという感情に働きかけています。

No.23レースバーグエッセンスの詳細テーマは

ポジティブテーマ(+)
落ち着き・精力的・勇気と強さ・深く共有・人を引き付ける魅力

このエッセンスが必要になるときのネガティブテーマは

ネガティブテーマ(-)
壊れることへの恐れ・激しい怒り・自分の思考にする恐れ

牡牛座は目に見える・感覚で感じられる豊かさを求めます。
蠍座は目に見えない・精神的な豊かさを強く探求していきます。

心が落ち着いている人のそばにいると、周りの人にもそれが波及して安定した雰囲気に包まれます。

逆に、不安定な心の人同士で増幅することは、過剰に不安を高めるかもしれません。

誰とともにあるか、自分がどんな心持ちで人を引き付けるのか。
それが大事になってくる満月です。

今目の前にある豊かさを享受して、恐れのない心で人とつながること。
そんなことが促されています。

満月にするべきことは感謝と手放し。満月は【感謝と手放し】に最適なタイミングと言われています。反対側にある太陽の力を借りて、手を離すのです。
(ちなみに新月は【願いごと】を心に強く思う日です)

海王星の癒しが後押し

最初にも書いたように、今回の満月に調和的に関わるのが魚座にある海王星。

魚座・海王星・12ハウスの月と、スピリチュアリティや癒しに関わる要素がすべてそろった満月。しかも月は蠍座、とても深い精神性です。

恐れにとらわれがちな蠍座のマイナス面を手放し、その深く人を引き付ける精神性や勇敢さ、魅力がしみこんでいくような満月になるはず。

もしいま不安にとらわれているなら、7日の夜、上ってくる満月を見上げて深く暖かい感情とつながってみてほしいと思います。

良い満月期をお過ごしください!

お知らせ

HSP・HSCお茶会
ZOOMでHSP/HSCについて語らう会です。次回11月4日(水)10時~です。

メルマガご登録
HSPのことや占星術、イベントなどのお知らせを配信しています。

カウンセリングセッション
10月スタート3回セッション受付中(メニュー改定のため最終募集です)

無料メールレッスン
敏感気質HSPのための神経セルフケアレッスン