HSP(HSC)に確かな安心感と自信が育つ『繊細ケア』とは

HSPやHSCは生まれつきの特徴です。
病気でも症状でもありません。

と聞いて

「自分が悪いんじゃなかったのか」
とホッとする人もいますが
「じゃあこの生きづらさはどうにもならないんだ」
とがっかりする人もいますよね。

 

でも安心してください。
がっかりすることないんです。
話はここで終わりではないんです。

今までの自分の生きづらさの理由が
HSPゆえだとわかったなら!
そこがスタート地点!

その「生きづらさ」は解消する方法も
HSPの特徴の中に、もうちゃんとあるんです。

 

必要なのは、
苦手な刺激を我慢して慣れること?
自分をいたわって苦手を避けること?

いいえ、それをやってきて
私たちHSP(HSC)っていろいろこじらせて疲れ果ててきましたよね。


逆なのです。
微弱な刺激をコツコツと体に入れていくこと。

ささやかに思われるほど繊細でポジティブな刺激を使います。

私はこういうHSPに効くケアを
繊細ケアと呼んでいます。

HSPはネガティブな刺激で弱りやすい一方で
ポジティブな刺激にも(強すぎなければ)反応しやすい。

だから、繊細な穏やかな刺激を使うケアが良く効くのです。

言葉かけ、セルフタッチ、フラワーエッセンスなどの
ごく穏やかで安心できる働きかけ。

そんな繊細ケアを繰り返すことで
静かに確かに変わっていきます。

一言でいえば、
HSPやHSCの内側に、
たしかな安心感と自信が育つ。

確かに生きやすくなります。

その繊細な五感のセンス、共感力、洞察性を使って
イキイキと生きる本来のHSPの姿に戻るために。

繊細ケアをご紹介していきたいと思います!

お知らせ

メルマガご登録
HSPのことや占星術、イベントなどのお知らせを配信しています。

無料メールレッスン
敏感気質HSPのための神経セルフケアレッスン