NZフラワーエッセンス

【フラワーエッセンスご感想】なぜか家族に変化が起こるのは?

20190130

先日、2件続けて感想を頂きました。
「フラワーエッセンスを飲み始めて、なぜか夫の態度が変わりました」とのこと。

もちろん、いいほうに。

自分の変化を感じる前に、なぜか家族の態度が変わる。
ときどき聞くご感想ですし、穏やかに深く変わっていくフラワーエッセンスらしい変化の1つです。

飲んでいたのはお客様で、ご主人ではないんです。
自分が飲んだのに、なぜか相手が変わる。おかしい気がしますよね。

そこで今回は、
家族のことで困っている、相手に変わってほしいと悩んでいる人に向けてのお話です。

結論を言えば、自分がフラワーエッセンスを摂って変わるほうが楽で早いかも。

なぜでしょう?

フラワーエッセンスを飲むと周りが変わるのは?

セッションで選んだフラワーエッセンスを飲みはじめると、自分の内面が深く変化を始めます。

一見わかりにくい静かな変化ですし、自分自身の変化なのに本人は意外と気づきません。

「痩せた」なんて目に見えて人に指摘されやすいことなら鏡で確認できても、雰囲気の変化は自覚しにくかったりします。

雰囲気・態度の変化(ポジティブな循環が始まる)

ただし、自分では気づかないほどの変化も、その態度を向けられた方は実はふと気づくことがあるんです。

特に、近しい人。

あなたの態度になんとなく余裕がある、機嫌が良い。「あれ、ちょっといつもと違うな」と言葉にしないレベルでご主人らも感じたかもしれません。

いつもより柔らかい態度を感じると、自然と相手の反応も柔らかくなる。

ポジティブな循環のきっかけになるのです。

意識を向ける方向の変化(ネガティブな循環が途切れる)

いやいや、態度なんて全然変えてないけれど、と思うならもうひとつ。

「相手に変わってほしい」という意識のフォーカス、相手を見張り評価する気持ち(基本的にネガティブな意識)が緩んでいることも一因です。

セッションを通じて自分の思いを話したあとは、意識の方向が自分に向かいますね。

自分の底にはそんな不安があったんだ、こういう課題があったんだなぁと気づく。悩んでいた相手のことがあえて言えばどうでもよくなる瞬間があります。

そうすると、相手はちょっと気が緩むのです。

「ほんとにいつもダメだなぁ」「すごく不安になる」というネガティブな視線を感じるのは、きっとちょっと辛かったんです。たとえ自分に非があるとしても、認めたくないし見張られたくないし。

お互いにそう思っているとお互い必要以上にになったり、ネガティブな循環が起こっていたはずです。

この意識の方向が変わって、相手をターゲットにしなくなると。
このネガティブ循環が途切れるのです。張り詰めた関係が緩みます。

ポジティブ・ネガティブな循環って?

ポジティブな循環、ネガティブな循環っていったい何が循環してるのか、もう少しお話すると。

いわゆる「気」が循環しています。

東洋系の言葉だと気、西洋的な言い方ではエネルギーとかオーラとも言われるもの。オーラだとちょっとスピリチュアル度が高そうに聞こえますが、要は身近にある「気」です。

「気」とは雰囲気の気であり、気力の気です。

身体の中心・中枢神経系に沿って並ぶ7つのチャクラを経由して、「気」は身体の内と外を出たり入ったりしています。

息を吸って吐く感じをイメージしてください。一緒にいる人と同じ部屋の空気を吸うように、「気」も近しい人とは共有しています。

なので自分の変化が気に現れると、それが相手の気を経由して伝わるという仕組みになっています。

例えば、
お母さんの気持ちが安定してると子供達も家で安心できる。
話さなくてもそばにいて暖かい気持ちが伝わることがある。

けして非日常的な力ではなくて、近しい人で起こることとしてよく聞きますよね。

そういうことを、理論的に説明できるのがチャクラと気の流れです。

今回ご感想を頂いている方々には、チャクラ対応エッセンスを主に調合していました。

チャクラのバランスを整えるフラワーエッセンス

ちなみに、感想をいただいた2人のお客様、調合したエッセンスは全く違います。

おひとりは「安心感・安定感」をテーマに第1・第4チャクラを中心に。
もうおひとりは「自己主張・本音」の第3・第5チャクラのエッセンスで。

もちろんご家族のことではなくて、ご自身の状態に応じて選んだエッセンスです。

ひとりひとりに必要なチャクラを、深く刺激する。
すると全体のバランスがよくなります。

そしてあなたを取り巻く「気」を変えます。

チャクラのバランス変化が「気力」に変化を生み、「雰囲気」として自然と伝わり、相手の気にもプラスの影響を与えはじめます。

不思議ですよね。
目に見えないし感じにくいものですが、そういう仕組みです。

なので、「あの人をどうにか変えたい」と思ったら、まず自分から。

頭で考えて行動や意識を変える前に、
植物の力を借りて自然に雰囲気を変える。

何はともあれまず自分。
でも自分ががんばるんじゃなくて、逆です。

張り詰めた気をリラックス方向へ緩ませる。
ネガティブな循環を緩め、ポジティブな循環に切り替える。

フラワーエッセンスはそういうサポート、得意です。

チャクラとエッセンスについては、こちらの記事で。

tree7
ニュージーランドフラワーエッセンス TREEツリーレンジ7種essence of life では、ニュージーランドフラワーエッセンスNo.1-84を活用しています。TREEツリーレンジは、ニュージ...
お知らせ

HSP・HSCお茶会
ZOOMでHSP/HSCについて語らう会です。次回11月予定。

メルマガご登録
HSPのことや占星術、イベントなどのお知らせを配信しています。

カウンセリングセッション
10月スタート3回セッション受付中(メニュー改定のため最終募集です)

無料メールレッスン
敏感気質HSPのための神経セルフケアレッスン

関連記事
フラワーエッセンス摂り方飲み方 NZフラワーエッセンス

フラワーエッセンスの摂り方・飲み方のコツ

2019-11-04
敏感で疲れやすいHSPやHSCの心を整えるエッセンス・オブ・ライフ
今回はシンプルに、 カウンセリングセッション後にもお伝えしている フラワーエッセンスの飲み方・摂り方についてです。 基本的な考え方とコツを抑えておけば、 生活スタイルに …