自然を楽しむ植物セラピー

アロマセラピーとフラワーエッセンスはどう違うの?

アロマとフラワーエッセンス

植物の生命力・エネルギーを活用するタイプの植物セラピーは主に2つ。

アロマセラピーフラワーエッセンスがあります。

どちらも名前を知っている人は増えてきて、

友人
友人
アロマセラピーとフラワーエッセンスってどう違うの?

と時々聞かれるようになりました。

フラワーエッセンスとアロマセラピーの目的は似ています。

どちらも植物の生命エネルギーを取り入れて、私たちの内なるエネルギーも引き上げてもらうために使います。

でも、作り方や使い方は違うんです。

作り方はどう違うの?

アロマセラピーは成分!

アロマセラピーは、蒸留してオイルを抽出するなどして植物のエネルギーを凝縮したもの。

植物成分の力がぎゅっと詰まったものだと考えてください。

香りも濃厚で、通常水やキャリアオイルで薄めて使います。基本的に飲用はできません。

フラワーエッセンスは生命力!

フラワーエッセンスは、太陽と水の力で植物のエネルギーをブランデー水に抽出したもの。

成分ではなく純粋な生命力が詰まったものだと考えてください。

味や香りはなく、通常水で薄めて使います。
飲用が基本ですが、スプレーなど外用でも使えます。

この2つは近しいだけあって植物セラピーの中でも相性も抜群!
アロマミストにフラワーエッセンスを追加して同時に使うこともできます。

選び方はどう違うの?

フラワーエッセンスもアロマテラピーも、間口の広いセラピーです。

専門的な知識やスキルがなくても生活に取り入れることもできます。そして専門家の助けを借りればより深く活用することができるのも同じ。

さらに、セルフケアでも専門セラピーでも、基本的な選び方は変わらないのも魅力。右脳左脳を活用して、直観と論理でバランスよく選んでいくのがオススメです。

右脳的・直感的に選ぶ場合。

アロマセラピーは香りの好みで!

アロマセラピーの場合は香りの好き嫌いで主観的に選ぶことができます。

香りは五感の中でも特別な嗅覚を使うので直感で選ぶのに適しています。嗅覚を通して大脳辺縁系に電気的にに感覚が伝わることは、潜在意識にアクセスするとも言えますね。

占星術アロマテラピーのセッションでは、アロマリーディングが自分を知るための大切なパートになっています。

フラワーエッセンスは直感的ツールで!

フラワーエッセンスの場合も、植物の写真で気になったものを選んだり、純粋に直感としてフラワーカードを引いたりして選ぶこともあります。タロットカード的な選び方ですね。

コツとしては、ただ漫然と引くのではなくて悩みや望みをしっかり意識しながら引くこと。問いを立てることで、潜在意識が求めるものを1枚直感的に選べると考えています。

左脳的・論理的に選ぶ場合。

アロマセラピーにもフラワーエッセンスにも、心の状態に応じて選ぶ論理的な方法論もあります。

カウンセリングで心の状態によくよく合った植物を!

例えば「疲れがたまっていてつらい」と一見シンプルな症状。
どんな場面で・どんなふうに疲れているのかを聞いていくと
選ばれるエッセンスは変わってきます。

セラピストのカウンセリングを受けると自分を振り返る時間が取れます。
そこが腕の見せ所ですから、じっくりと質問していきます。

自分でも、気持ちに気づくことが大切です!

そして気軽なセルフカウンセリングでも、自分の心と向き合うことは大切。

疲れがたまるなら、その状況原因は?

  • ミスしないように気を張って疲れているのか?
  • 仕事を断れないせいで体力的に限界なのか?
  • 何かイライラする原因があるために疲れがたまっていくのか?

自分で自分の状況や気持ちには、実は普段あまり気づいていません。

セルフカウンセリングして振り返ってみましょう。エッセンス/精油選びがうまくなるだけでなく、心のバランスもとりやすくなります。

生まれ持った資質からもオススメの植物が選べます

また、占星術アロマセラピーでもNZフラワーエッセンスでも、誕生日に基づき『生まれ持った資質を引き出すための植物』が提案されます。

セッションでは、これらも加味しながらバランスよく数種類のエッセンスを調合しています。

効果はどう違うの?

植物セラピーの効果は人それぞれの感覚により様々な違いがあるのですが、よくある感想は少しずつ特徴があります。

アロマテラピーの心地よさ

  • リラックスする、頭がスッキリする、気分が上がる
  • 気持ちいい香りにサポートされる安心感がある
  • アファメーション等と併用して、願望実現の後押しになる

フラワーエッセンスの解放感

  • リラックスする、気力が湧いてくる
  • 悩みが気にならなくなるような解放感がある
  • 人生・環境が自然と変わり始める

リラックスするという植物セラピーの効果は一緒。加えて、アロマは安心感・フラワーエッセンスは解放感が生まれがちのようです。(個人の感じることで医薬品的治療効果ではありませんので、ご注意ください)

アロマとフラワーエッセンス、どっちがいいの?

フラワーエッセンスとアロマセラピー、どちらが良いのかと聞かれたら。

本当にどちらもよいです!
甲乙つけがたい魅力があります。

そして何しろ相性がいいセラピーなので、もちろん両方使っている人もたくさんいます。私もほぼ毎日どちらも使っていますね。

私がどちらか1つだけ選ぶなら、フラワーエッセンス。

香りに癒されるという五感の楽しみは薄いのは確か。

でも、フラワーエッセンスは植物の生命力を最も効果的に引き出しているセラピーだと思います。

ただし、アロマセラピー、特に占星術を使ったサトルアロマの世界もとても深みのある暖かな世界なので、やっぱり捨てがたい……

と、やはりどちらも選べないかもしれません!

カウンセリングセッションでは

essence of life のオンラインカウンセリングセッションでは、ニュージーランドフラワーエッセンスを扱っています。カウンセリングでの論理的な選び方になりますが、カードや直観ツールも活用できるか模索中です。

対面カウンセリングのときのみ、アロマリーディングをしていただいて占星術アロマボトルをお作りすることもできます。ご希望がありましたらご相談ください。

お知らせ

HSP・HSCお茶会
ZOOMでHSP/HSCについて語らう会です。次回11月4日(水)10時~です。

メルマガご登録
HSPのことや占星術、イベントなどのお知らせを配信しています。

カウンセリングセッション
10月スタート3回セッション受付中(メニュー改定のため最終募集です)

無料メールレッスン
敏感気質HSPのための神経セルフケアレッスン

関連記事
東洋と西洋での占い・自然療法・気 自然を楽しむ植物セラピー

西洋でも東洋でも、占いと自然療法を組み合わせて気を整える

2019-07-18
敏感で疲れやすいHSPやHSCの心を整えるエッセンス・オブ・ライフ
不妊治療に漢方を活用しているセラピストさんの記事を読んで、形は違えど同じ分野である自然療法で同じことを考えている!ととても嬉しくなりました。 …