NZフラワーエッセンス

フラワーエッセンスの好転反応:知っていれば大丈夫

フラワーエッセンスの好転反応

自然やエネルギーと関わるセラピーをやっていると、好転反応が現れることがあります。

好転反応とは
全体的な心身の症状が改善する(好転)する前に、一時的に悪化するように見える諸症状。

漢方や鍼灸などの自然療法やホリスティック医学ではおなじみの考え方で、心身が変化に適応するときに起こります。一時的に不快ではあっても『快方に向かっている兆候』とセラピスト側からは効いてる証と評価される反応です。

植物のエネルギーを使うフラワーエッセンスでも、軽い好転反応が出ることがあります。

『悪化』とはいえ悪いものではないので、どんな反応だか知っていれば大丈夫です。

好転反応では何が起こる?

好転反応の起こり方は様々です。例えば、

  • 心身の機能低下(眠気、だるさ、ぼんやりした感覚)
  • 体液の排出(鼻水、くしゃみ、下痢など)
  • 精神的な落ち込みやぶり返し(過去にあったものが短期的に戻ってくる)

などの症状が現れます。

全体的に見て「風邪っぽい」と感じることが多いですね。

単なる風邪や症状の悪化と違うのは、内側の感覚として嫌な感じがしないこと
経験してみると「あ、これか」と自分でわかると思います。

長引かず数日で経過してスッキリするので、できればそのままエッセンスをとり続けてください。風邪と同じように2.3日から1週間程度で過ぎ去っていく一時的な症状ですから、安心してください。

ただし、とっくに治ったはずの湿疹が急に出るなど、びっくりしたり不安になったりするような反応もごくまれですがあります。これも過去の症状がぶり返しつつ排出作用が起こっていると考えれば、反応が激化することはなくやがて治まると期待できます。

が、辛い・不安・耐え難いと感じる人もいます。
そういう場合は、自分の感覚を優先してください

無理せず頻度を減らしたり数日エッセンス服用を休んで様子を見るのもありです。落ち着いてからもう一度取り組むと、次は反応があまり出ないということもよくありますので無理はしないで。

ただし、ここで「合わなかった」とフラワーエッセンス自体をやめてしまうことが一番もったいないです。好転反応は癒しのプロセスの一環だから、合っているからこそ起こることだと知っていて欲しいと思います。

好転反応は誰にでも出る?

好転反応がまったく出ない人ももちろんいます。フラワーエッセンスでは個人に合わせてエネルギーが自然と調整されるので、他のセラピーに比べて出にくいのだろうと思います。

エッセンスを取り始めたその日に多少眠かったという程度で、気づかないうちに過ぎてしまうこともあるでしょう。

ただし、今まで感情をため込みがちだった場合は少し強く出る傾向があるように思います。

好転反応が出た方がいいの?

好転反応が出ることを不安に思う人がいる一方、むしろ出たほうがよいのではないかと感じる人もいるようです。

デトックスしたほうがいいのではないか、好転反応がないなら効果がないのでは、とストイックに感じるのでしょうね。自然療法に詳しい方ほどそう思うかもしれないです。

でも、安心してください。

好転反応がはっきり出る人の方が少ないくらいです。

好転反応もはっきりした衝撃も何もなかったけれど、気づいたらあんなに悩んでいたことが気にならなくなっていた。そんな穏やかな変化を感じる人も多いし、穏やかな変化はフラワーエッセンスの本領発揮の分野です。

私の経験をシェアすると……

好転反応について、具体的にどんなことが起こり得るか私の経験をお話してみます。

ニュージーランドフラワーエッセンスは、講座を受講してその月習ったものの中から選ぶという形で摂っていました。1カ月ごとに新しいボトルで、全く違うエッセンス達に切り替えていく形です。

最初のボトルを摂った時は当日からスムーズにやる気が湧いて来て、好転反応は全くなしでした。

でも、次に浄化用に作られたボトルを摂っていたときに好転反応が出ていました。

せっかく出ていた元気がなくなったなぁ……というかやる気が全くない。
と、ぼーっとしてる感じです。焦って何かしなくちゃいけないわけじゃないからいいか、とぼんやり過ごすこと数日。

ある日、あー私の人生って退屈だなぁ、と謎に落ち込みが深まる日がありました。

でもたった一日。

翌日以降は、「あれなんだったんだろう?」とぼんやりが底を打ったようにまた元気に!

後から考えると、あの『人生が退屈で意味がない』感覚って以前感じていてもう過ぎ去ったものでした。プロフィールにも書いていますが、数年前に家庭の事情などでセラピスト活動をやめたことに対しての挫折感に近いものでした。

やり残した感情をちょっと思い出して(辛いとか泣きそうとかでなくぼーっと感じてました)やりきった、昇華した、浄化した。
それ以来、落ち込みを感じたことはありません。

まさに浄化のシリーズらしい体験だったのでした。

というわけで、好転反応恐れるに足らず。ない時も多いですし、あったとしてもこの程度だったりです。

何か気になることがあれば「好転反応かもしれないけどどうしたらいいか」と尋ねてみてください。案外それだけで気楽になることも多いです。

まとめ

今回の内容をまとめると、

  1. フラワーエッセンスを取り始めると好転反応が起こることがある
  2. 風邪のような症状や過去の症状の軽いぶり返しとして一時的に出るもの
  3. 好転反応が出ても出なくても心配しなくて大丈夫
  4. でも、不安があったらどうしたらいいか相談してください

ということですね。

好転反応については知っていながら特に気にせず、というのがオススメです。

お知らせ

HSP・HSCお茶会
ZOOMでHSP/HSCについて語らう会です。次回11月4日(水)10時~です。

メルマガご登録
HSPのことや占星術、イベントなどのお知らせを配信しています。

カウンセリングセッション
10月スタート3回セッション受付中(メニュー改定のため最終募集です)

無料メールレッスン
敏感気質HSPのための神経セルフケアレッスン