NZフラワーエッセンス

フラワーエッセンスの摂り方・飲み方のコツ

フラワーエッセンス摂り方飲み方

今回はシンプルに、
カウンセリングセッション後にもお伝えしている
フラワーエッセンスの飲み方・摂り方についてです。

基本的な考え方とコツを抑えておけば、
生活スタイルに応じて飲み忘れず効果的に使いこなせますよ。

フラワーエッセンスによる刺激の基本

フラワーエッセンスは、
有効成分ではなく生命エネルギーで刺激を与える植物セラピー。

1日に摂る量よりも
1日に刺激する頻度・回数が大事です。

物理的な量で身体に作用する現代の薬とは
ここが違うので、ご注意くださいね。

フラワーエッセンスの役割は、
心・自然治癒力・潜在意識など
目には見えない部分を穏やかに刺激すること。

音が空気を伝わって共鳴を起こすように
フラワーエッセンスは水を媒介にして共鳴を起こします。

刺激により音楽のような共鳴が起こり
自分の資質が開花したりポジティブな力が湧いてきたりします。

刺激は穏やかに。
でも頻回に。

心の奥深く、潜在意識と呼ばれる場で
眠っている何かを呼び覚ますように、
繰り返し繰り返しエッセンスで働きかけていくのです。

 

より強く刺激したいときは、量は増やさず頻度を上げる。

この原則を覚えていてください。

北風と太陽で例えるなら
激しく吹き付ける北風ではなく、

じわじわと暖めていく太陽のように、
穏やかな刺激を繰り返しゆっくり着実に働きかけて行きます。

フラワーエッセンスの基本の摂り方

フラワーエッセンスの基本的な摂り方としては

  • スポイトで直接舌下へ(ガラスが口に触れないようにご注意を)
  • 飲み物グラスに数滴落として飲む

これはお好みでどちらでもOKです。

  • ウォーターボトルに1日分落として持ち歩く

というのも、忙しい人にお勧めしています。
お水でなくても、どんな飲み物でもOKです。

1回の滴数・1日の回数

現在、フラワーエッセンスのブランドはかなり数多くあります。

そして各ブランドによって
推奨されている滴数・回数の目安は少しずつ異なります。
まずは商品ラベルをご確認くださいね。

私がメイン活用しているニュージーランドフラワーエッセンスの場合は、
1回4滴、1日4回程度。
30mlのブレンドボトルを4週間を目安に使い切るようになっています。

1日4回となると
ちょっと頻度が多いと感じる人もいらっしゃるようです。

タイミングと場所を工夫すると忘れにくくなりますよ、
とお伝えしています。

  • 1日3回の食前・食後
  • 起床直後・就寝前
  • 出かける前・帰宅時
  • 入浴の前後

など決まったタイミングを見つけましょう。

それに応じて食卓・キッチンなど
摂りやすい場所にボトルを置いておいても良いですね。

私の場合、かなり自由に摂っています。

私の個人の場合は
自分用ボトルはキッチンにおいてあります。

家族用はダイニングテーブルに。
そして外出の場合は、ウォーターボトルに入れることもあります。

新しいブレンドボトルに変えた場合
1週間程度は頻度高めに1日7-8回程度摂っています。

その後だんだん頻度が落ちていって
自分の中でテーマが変わってきたと思えば
多少残っていてもエッセンスを選びボトルを作り直しています。

飲む頻度の変化は
意識的に調整するよりも
思ったままに摂っていくと自然とそうなる感覚。
飽きるというか満たされるというか
飲み慣れるに連れてテーマ変化のタイミングが
加速している感じもします。

こんな風に
基本的な考え方や使い方を頭に入れておけば
多少頻度をアレンジしても大丈夫。

この自由度がフラワーエッセンスの魅力だとも思っています。

飲み方・摂り方に関するよくある質問

Q:フラワーエッセンスの保管で気をつけることは?

A:一般的には、電磁波に弱いと言われています。
冷蔵庫保存は避け、スマホなどからも離して保管してください。

ただし、私のセッションで扱っている
ニュージーランドフラワーエッセンスは電磁波に強いです。
電化製品の近くでも特に神経質にならずに保管できます。

Q:飲み忘れたらどうしたらいい?

あまり神経質にならなくて大丈夫です。
ブランドごとの推奨頻度で飲んでいただきたいですが
多少忘れてしまったり
生活スタイル上頻度があげられないという事情があっても
「やらないよりはまし」です。できる範囲で続けてください。

いつも忘れてしまうということでしたら
上にも書いたように
朝ウォーターボトルを作ってしまうのがいいと思います。

それも「面倒でできない」ということであれば
たぶん摂ることに抵抗する何かが心の奥にあります。
自分で心を見つめてみたり
セラピストに話してみたりしてくださいね。

Q:フラワーエッセンスが余ったら?次のセッションまでに飲み切れなかったら?

継続カウンセリングを受けていただいていると
「余ってしまったけれど」と言われることもあります。

基本的には、新しいボトルに切り替えてもらってOKですが
もったいなくて気になる場合もありますよね。

  1. スピードアップして1-2日で摂る
  2. 新しいものと時間差で並行摂取する
  3. お風呂に入れる

私が勧めるとしたらこういった感じになります。

時間差摂取はブランドにより推奨しないこともあると思いますし
状況によって既に必要のないエッセンスということもありえます。

お花の水やりに使ってしまったという方もいましたよ。

よく聞かれることとしては、この3つです。

もし何か他にも質問がありましたら、お問合せくださいね。

お知らせ

HSP・HSCお茶会
ZOOMでHSP/HSCについて語らう会です。次回は8/26水!

メルマガご登録
フラワーエッセンス・占星術・HSP等のお知らせを月2回配信中。

カウンセリングセッション
ご要望にお応えして、ショート・スタンダード・ロングから選べるようにしました。

無料メールレッスン
敏感気質HSPのための神経セルフケアレッスン