自然を楽しむ植物セラピー

西洋でも東洋でも、占いと自然療法を組み合わせて気を整える

東洋と西洋での占い・自然療法・気

不妊治療に漢方を活用しているセラピストさんの記事を読んで、形は違えど同じ分野である自然療法で同じことを考えている!ととても嬉しくなりました。

ざっくりとお話をまとめると、

  • もともと漢方で体質改善を行なっていたが、身体のことを長く診ていたのに深い悩みに気づけなかった失敗があり、心のことも学ぶようになった。
  • そして半信半疑で風水・四柱推命を取り入れていくことにすると、漢方との共通点【陰陽五行思想】がベースだとわかって驚いた。
  • 怪しげと思っていたのに、占い結果が心はもちろん体質とも関係があることが実践でわかった!特に表から見えにくい隠れ体質的なことがわかって役立つ

形は違えど、植物療法に占星術を取り入れることで視野が開けた私の経験と似ていると思ったのです。

東洋思想と西洋思想。それぞれの世界観で統合的に人を観る。

東洋の考え方で大事なのは陰陽五行説。これをベースに四柱推命という占い・漢方という療法があります。気の流れを整えるという方向に行くと鍼灸になるのだと思います。

一方これを西洋の考え方に適用すると、大事なのは火地水風の四元素。これをベースに西洋占星術という占い、ハーブなどの自然療法があります。気の流れを整える方向に踏み込んだ療法は、伝統的にはありませんでした。

気を扱うのは東洋のほうが発展していたのだと思います。

ただし西洋の自然療法はここ200年ぐらいですごく進歩してきているので、ホメオパシー、アロマテラピー、フラワーエッセンス、ジェモセラピーなどの発展的な療法が出てきました。

気、もしくは西洋的に言えばエネルギーを整えるために使える療法です。

私は英国式ホメオパシーで活動していた時はこういう繋がりに気づいていなかったのですが、今、アロマセラピーやNZフラワーエッセンスでは占星術との関連付けを活用しています。

同じ世界観・ベースの考え方に立って、人生の設定を見ること(占星術)とそれをよりよく生きるサポートをすること(植物療法)。東洋でも西洋でも、統合的にホリスティックにアプローチする道が開けてきているなぁと感じてしまいました。

占いでわかるのは設定・可能性。現在を観ることもとても大事。

ここで注意するのは、占いで人を決めつけ過ぎないこと

占星術でわかるのは生まれ持った可能性で、今それが人生にどう反映しているかは話を聞かないとわからないし、あとは少し出ているとしても主要問題ではないかもしれません。

漢方では、問診に加えて舌診などで体調を見るそうです。

アロマやフラワーエッセンスはもっと『心』を見る療法なので、傾聴で深く聞いていくことが基本になります。占星術で気になる点を聞いてみると「そう、実は!」と勢いよく返ってきて話が深まることもしばしばあると感じています。

体調・気分・エネルギーは、連続的につながっている

さらに、漢方による体調改善で気分が良くなって、つまり『気』が変わってくる、という話もありました。

元気、やる気、勇気。
つまりそれが『気』イコール『エネルギー』ということ。

私たちセラピストがやっているエネルギー的植物療法はまだまだ怪しいと言われがちです。でも本当に、普通の話、自然な話だとも思います。

  1. 生まれ持った資質が輝くように整えていく
  2. 心身の調子が良くなる、気分がよくなる
  3. そして気(エネルギー)が満ちる。上がる。強くなる。

こんなスリーステップ。

エネルギーが、波動が、周波数がという話になるとスピ系とかオカルトとか非科学的とかいうバッシングにあってしまうこともあります。

でも普通の言葉で話していけば、割と日常的で自然な話です。

ただ科学・特に医学はまだこの仕組みを解明できない。だから信じられない人もいる。それもしかたない。押し付けるものでもない。知らない/わからないことは怖い・避けたいと思うのも人間にとって自然なこと。

それでも時代の流れに敏感な人たちを中心に、こういった自然療法の力に惹かれる人が増えている。

それだけの話だとは思います。

「あの人は波動が高い/低い」なんていうジャッジ的な話になると、私もはてなと思いますけれど。「あの人の雰囲が好きで、が合いそうだと私は感じる」という主観的な話だったらいいんですよね。

というわけで、占星術を使うと言っても「あなたはこういう人で運が悪いから」なんて決めつけるわけではないのです。

ただ
古くから伝わる叡智を借りて、
設定に基づいて整えていこう!
生まれ持った可能性や資質に注目してみよう!

という話なのでした。

まとめ

長々書いてしまいましたが、まとめてみると。

  1. 西洋/東洋のベースの考え方に立ち、人生の設定を見ること(占星術)とそれをよりよく生きるサポートをすること(植物療法)の良さがある
  2. 設定や可能性を占いで知りつつ、現在の状態は傾聴カウンセリングから知ることのバランスを大切にしたい
  3. 体調・気分・エネルギーとは、連続的に繋がってる普通で自然な話である

今日は全く違う活動をしている方から元気を分けてもらった気分。私は私で自分の道を一歩一歩歩いていこうと思いました。

お知らせ

HSP・HSCお茶会
ZOOMでHSP/HSCについて語らう会です。次回11月予定。

メルマガご登録
HSPのことや占星術、イベントなどのお知らせを配信しています。

カウンセリングセッション
10月スタート3回セッション受付中(メニュー改定のため最終募集です)

無料メールレッスン
敏感気質HSPのための神経セルフケアレッスン