HSP/HSC

敏感なHSP・HSCの回復対策:『ささいな刺激』のフラワーエッセンス

HSPHSCの保護回復エッセンス

HSP・HSCの特徴のひとつに「ささいな刺激を察知する」があります。そのために疲れやすいことが悩みの種になりがちですよね。

しかし、もちろんポジティブな刺激も敏感に察知。

そして「深く処理する」性質により、ポジティブな影響も人より強く受けられるという長所にもなります。例えば、繊細な味や香り、音楽などに深く感動したり癒されたりするのはHSPの美点です。

そのため、刺激で疲れやすいHSP/HSCが不快な刺激との境界を強くし回復するための対策としても、同じように繊細な刺激を与える方法がよく合っているのです。

例えば、植物療法のフラワーエッセンス。
植物エッセンスを毎日ほんの数滴ずつ摂る刺激で、内側から回復を起こすアイテム

毎日ちょこちょこと良質な刺激を取り入れるだけで自然と心身が強くなる。なかなか頼もしいツールなのです。

今回は、
ニュージーランドフラワーエッセンスのなかで特に心の保護・回復を助ける2つのエッセンスについてご紹介しますね。

「フラワーエッセンスとは何か」についてはこちらの記事で。

フラワーエッセンスとは
フラワーエッセンスとは?フラワーエッセンスは、ハーブやアロマなどと同じ植物セラピーです。 その中でも比較的新しく始まった療法で 心身に深く働きかけて人生...

対策1)傷つきやすい心を守るFERNエッセンス

どんな人でも、生きていれば日々何かしらダメージを受けますよね。中でも対人関係が関わるダメージは、自分を否定されたような大きなダメージになりがちです。

肌と同じように、心にも傷はつく

外からの刺激によって、心の皮膚に傷がついたとイメージしてみてください。

傷がすっかり解消されることなく、日々をこれからも過ごしていくとなると……

  • また同じようなことがあった。古傷が痛む
  • 傷口が治りきってなくて、小さなことでも傷を感じる
  • また傷つくのが怖いからやめておこう

こんな風に感じることがあります。

普段意識しているかどうかに関わらず、こういった傷は誰にでもあること。

いわば心の肌のように、小さな傷がついても自然に回復する力が私達には備わっています。

「小さなことは気にしなければOKだよ!」という明るい気持ちで回復できるなら、元気な証拠。でも傷がつきやすい人・治りにくい人がいるのです。

敏感肌と同じように、心の肌にも敏感なタイプがある

つまり、HSPHSCの人は、人より柔らかで敏感な心の肌を持っている人。

敏感肌の人は、日焼けをしないように肌を覆い、乾燥しないように保湿に気を遣いますね。

敏感気質の人も、ダメージから身を守り心の肌を保護する必要があります。
そのツールとして優れているのがシダのフラワーエッセンス7種。

FERNエッセンスの特徴
  1. 心に残っている傷の痛みを癒す
  2. 傷が修復された心をダメージから保護する(境界の強化)

セッションでは、お話の中で出てきた過去の経験(から感じている痛み)を癒すためにまず使っていくことが多いです。

これは敏感気質な方かどうかに関わらず、です。誰でも大きな痛みはどこかに抱えていると思っています。

心の肌を強くすること=HSPの境界を強くすること

そして癒しだけでなく、境界強化のためのメンテナンスとして続けることもできるのがFERNエッセンスの使いやすさ。

HSPの方には、日常メンテナンスとして使えるとても心強いエッセンスです。

心の肌とは、つまり「ここまでが自分」という世界と自分との境界なんです。

境界が弱いと、自分と他人の間にうまく線を引けなくなります。

人との関係で譲りすぎたり、逆に強く拒絶しすぎてしまったりして、結果「疲れる」。それがHSPによくある悩みです。

FERNエッセンスで心の肌がはっきりとしてくると、自然と感覚が変わってきます。自分の中でここまでは人と関わってこれ以上はNOと言う、もしくは気にしないことにする、という線引きが自然とできるようになっていくのです。

ニュージーランドフラワーエッセンスのFERNシリーズは、人との関係で傷ついた心を癒しつつ、境界を強くしてくれる頼もしいエッセンスです。

対策2)敏感な心と身体を強化するTREEエッセンス

敏感で繊細な人、疲れやすい人に役立つもう一つのエッセンスは、TREEシリーズ。

内側から回復を促すことで強化する。そんなイメージのエッセンスです。

より強い肌(境界)のためには、内側からのケアも必要

敏感な肌質の人のたとえを続けますね。

肌質が敏感な人は、普通の人より吹き出物が出やすかったりもしますよね。そのために身体によいものを摂取して、内側から体質を整えていく努力をしている人が多いです。

そうやって外側・内側両方からケアすることで、繊細な肌の美しさが現れてきたりもします。

同じように、敏感な心の質を持っている人も、内側から自分を整える必要があります。

傷つきやすい表面を保護するだけでなく、内面から傷つきにくい強さを。

そのためのエッセンスがTREEシリーズ。
ニュージーランド原生林の樹木のエッセンスです。

TREEエッセンスの特徴
  1. 心身のバランスが崩れた部分を回復させる
  2. バランスが整った心身の回復力を底上げしていく

セッションでは、身体の弱い部分を目安にどのTREEが必要かを選ぶこともあります。心の敏感さは、身体にも影響していることがとても多いです。

身体の敏感な部分に、心の不調が反映しやすい

でも一口に敏感で体調に出やすいタイプと言っても、胃腸に不調が出やすい人と頭痛に苦しみやすい人ではタイプが違います。

身体の敏感な部分・弱い部分には心の不調が反映しやすいのです。

7種のTREEエッセンスは、それぞれの人の弱い部分を整えます。凸凹だったバランスが整うことで、心身の調子が全体的に良くなってきます。

もちろん、鋼のような強い心になることはないと思います(それではもう別人ですね)。

繊細さは残したまま、だんだんと回復力が高まります。ダメージを受けにくい心と身体に変化できるはずです。

ニュージーランドの樹齢何百年という大木のパワーを扱うTREEエッセンス。大きな幹のように芯のある生命力を借りて元気になることができます。

疲れやすい環境に生きているHSPに頼もしいエッセンス

保護・回復を助ける2つのエッセンス、FERNとTREEシリーズ。

ニュージーランドフラワーエッセンス84種の中でもとても使いやすく頼もしいエッセンスです。

敏感な気質の人に特におすすめしていますが、
基本的には現代に生きる人には誰にでも有効だと考えています。

忙しい毎日。自然の少ない環境。電磁波等の影響。
どんな人でも疲れがたまりやすいのが現代ですね。

ダメージを受けにくい、回復しやすい心身を整えていくことは、現代人が幸せに生きていくのに大切なケアだと思っています。

日々の習慣や心掛けを変えていくことはもちろん大切。

でも、それでもなかなか上手くいかないな、後押しやサポートが必要だなと思ったら。フラワーエッセンスにその役目をお願いしてみることも考えてみてください。

フラワーエッセンス・カウンセリングでは、FERNやTREEシリーズ、そして他にも多くのエッセンスを使って一人ひとりに合わせたブレンドを調合しています。

お知らせ

HSP・HSCお茶会
ZOOMでHSP/HSCについて語らう会です。次回は8/26水!

メルマガご登録
フラワーエッセンス・占星術・HSP等のお知らせを月2回配信中。

カウンセリングセッション
ご要望にお応えして、ショート・スタンダード・ロングから選べるようにしました。

無料メールレッスン
敏感気質HSPのための神経セルフケアレッスン