セルフケア

心を整えて進むために。自分を使う、水星という知性を使う。

自分を使う 水星という知性

人に相談したり、自分の内なる月が喜ぶことをして
自分をしっかり満たすことができたら。

心を整えて進むために次にできるのは、
水星を使うこと。

水星は、知性とコミュニケーションをつかさどる星です。

学ぶこと、インプットすること。
話すこと、書くこと、アウトプットすること。
伝えること、聴くこと、交流すること。

そんなこと全般を担当しています。

ホッと満たされた自分のままで
ふっと「知りたい」とか「伝えたい」とか
浮かんできたことに取り組むといいと思います。

水星星座を使いこなすコツ

自分のやりたいことをやるという時に、うっかり陥りがちなのは

頭でばかり考えて

「これを今やっておいたら得なんじゃないか」
「こういうことを学んだら役に立つんじゃないか」
「あの人と話をしたら何かいい情報があるんじゃないか」

といったような損得につい意識が行ってしまうこと。

それではきっと心は深く整わないので
いつかどこかで修正がかかることになりがちです。

だからまずはしっかりと自分を満たして
その満たされた心でなんとなく、ふと、気になること

「何の役に立つのか自分でもよくわからないんだけどね」

と思うくらいに漠然とした興味で
一歩踏み出してやってみるのがいいと思います。

別にそれをずっとやっていくというわけでもないから気楽に。

一歩踏み出すことが呼び水になって、そこから何かまたぴんと来て
方向性が変わっていくかもしれないし。

自分の知性とコミュニケーションの力をメンテナンスする
軽く試運転するぐらいの気楽な気持ちで動けるといいですね。

学びたいことが特にないときには……

まだ特にやりたいことがぴんと来ないな、というのなら。

まだまだ月を満たしていってもいいはず。
自分の好きなこと、その中でも子どもっぽいような何かを、とことん。

そして自分を満たしながら感じたこと考えたことを
ノートに書いたりブログに書いたり誰かに話したりして
ちょっとずつアウトプットしていけば、水星も活性化していきます。

頭と心が整理されて、自分の求めるものがだんだんはっきりしてきます。

SNSもいいですよね。
気軽にアウトプットしながら、コミュニケーションもできますね。

人に見せるためでなく、まずは自分のために発信を楽しむことが第一歩。

水星=得意にこだわりすぎず、楽しみましょう

水星は、内惑星。
地球から見て、いつも太陽のそばにある星です。

だから水星を使っていくことで、やがて
自分の人生の中心となる太陽の意識がはっきりしてきます。

水星という知性・コミュニケーション力はツールであって
目標の方向性や最終着地地点を示してくれるものとは
ちょっとずれてることが多いです。

太陽のそばにはいるものの、太陽(目的意識)とぴったり重なってはいないのです。

「やりたいことがよくわからない」
「なんだかちょっとずれている気がする」

と感じるなら
もしかしたら水星(得意なこと)を太陽(やりたいこと)と混同しているかもしれないです。

水星はあなたらしいコミュニケーションスタイルで遊ばせつつ、太陽が立ち上がるまで少し待ってみるのもいいかもしれないです。

水星意識の発達については、こちらでも。

水星星座
水星星座でわかる知的才能のありか私たちの内なる星でわかる5つの資質のうち、今回は2つ目の水星のお話です。 0-7歳の幼児期に月意識である『感情』をしっかり育てた後...

月星座でわかる自分の安心感、素直な気持ちを受け容れて、
水星星座でわかる知的才能を発揮して

ひとつずつ、自分の心と意識を整えていきましょう。

お知らせ

HSP・HSCお茶会
ZOOMでHSP/HSCについて語らう会です。次回11月予定。

メルマガご登録
HSPのことや占星術、イベントなどのお知らせを配信しています。

カウンセリングセッション
10月スタート3回セッション受付中(メニュー改定のため最終募集です)

無料メールレッスン
敏感気質HSPのための神経セルフケアレッスン